トップページ > 製品 > エマルジョン燃料供給システム

エマルジョン燃料供給システム

エマルジョン燃焼方式とは油と水を結合(白く乳化)させ、加圧することにより、油中の水が膨張し、爆発することで油の粒子が極微小化され、従来のボイラー設備よりも少量の重油で、温度の上昇率が格段に上がり省エネ燃費を実現させた方式です。
油と水を結合(白く乳化)させることをエマルジョン化(油中水滴化)といいます。
※エマルジョン燃料供給システムは株式会社 環境技研の製品です。

特長

  • 特許技術の採用で燃料油の使用量が10~20%削減可能です
  • 乳化剤を全く必要とせず油と水だけで稼動しほぼ完全燃焼できるため、CO2、NOX、さらにスス等の排出量も低減します。

仕様

詳しくはこちらをご覧ください

産電工業株式会社 〒981-3135 仙台市泉区八乙女中央一丁目6-7 TEL 022-371-1701 FAX 022-373-2417

Copyright© 2013 Sanden Kogyo Corporation